医薬ビジランスセンター(NPOJIP)へようこそ

購読のしかた

申し込みの前にお読みください

「薬のチェックTIP」誌は、印刷物媒体ですが、電子版も読むことができます

パソコンを使う環境にない方や、印刷物のほうが使いやすい、親しみがあるという方は、印刷物媒体をお読みください。

「電子版を参照」という文言がある場合、各自のIDコードとパスワードで電子版をお読みくださいますよう、お願いいたします。電子版には、紙面の都合で収載しきれなかった参考文献やグラフ・表、専門的な情報などをアップしています。

申込みは、個人名でお願いいたします

団体・会社などの場合は、氏名欄にはパスワード管理者としてどなたか個人名のご記入をお願いします。

購読料

購読料(年度は、該当年の1月発行号~11月号まで) 
★印刷物媒体(電子版付き):年間6000円(消費税、送料込み)
   
入金を確認後、電子版を読むための「IDコード」と「パスワード」を郵送にてお送りいたします。

支払い方法

購読料の支払いは、郵便振替または三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行への振込からお選びいただけます。金融機関の情報は、注文フォームにあります。

新規購読の申込みはこちら

電子版PDFに関して

最新号の目次と概略案内は以下をご覧ください。

薬のチェックTIP No.73

←←← PDF版へはタイトル画像をクリックしてください。


薬のチェックTIP No73(2017年9月)記事目次   主な記事要旨・文献Free

なお、印刷版は、9月1~3日頃にお届けできる予定です。

今号のハイライト(pdfFree

Editorial
  WHO はコクランレビューに従いタミフルを格下げ pdfFree

New Products
  糖尿病性の神経障害性疼痛に
       デュロキセチン(商品名サインバルタ)は不要 
要旨 pdfFree Web資料 pdfFree
  糖尿病の3大合併症の一つ、神経障害性疼痛について  Web資料 pdfFree
  糖尿病性の神経障害性疼痛にカプサイシン(唐辛子成分:貼付剤)は有効か 要旨 pdfFree

薬剤師国家試験(問題)

総説
  四種混合ワクチン(DTP-IPV)    要旨 pdfFree Web資料 pdfFree
  不眠と最適な睡眠時間、睡眠剤の害  要旨 pdfFree

害反応
  プロトンポンプ阻害剤(PPI)による肺炎  要旨 pdfFree

医薬品危険性情報あれこれ

みんなのやさしい生命倫理  第73回 生老病死(43)

FORUM
  複数のワクチンの同時接種で部位を離すのは、なぜ?
  子宮頸がん死亡率推移のグラフの見方に疑問
  医薬品売上高の調べ方を教えてください

薬剤師国家試験(解答)

編集後記

薬のチェックTIP No.72

←←← PDF版へはタイトル画像をクリックしてください。


薬のチェックTIP No72(2017年7月)記事目次   主な記事要旨・文献Free

なお、印刷版は、6月28~30日頃にお届けできる予定です。
   印刷版のための正誤表があります(Web版は訂正済み)(正誤表と補足(改訂版)Free)

今号のハイライト(pdfFree

Editorial
  その治療・予防 本当に必要? 疫学調査の重要性 pdfFree

New Products
  骨粗しょう症に使うデノスマブ(商品名プラリア)  要旨 pdfFree
  ドライアイにシクロスポリン点眼          要旨 pdfFree

医師国家試験(問題)

総説
  小児への肺炎球菌ワクチン、Hib(ヒブ)ワクチンは?  要旨 pdfFree Web資料 pdfFree

害反応
  腱損傷を起こす薬剤  要旨 pdfFree

医薬品危険性情報あれこれ

みんなのやさしい生命倫理  第72回 生老病死(42)

FORUM
  Q:中学生の予防的ピロリ菌除菌の根拠は?
  編集部の補足と読者へのお願い 

医師国家試験(解答)

編集後記

薬のチェックTIP No.71

←←← PDF版へはタイトル画像をクリックしてください。


薬のチェックTIP No71(2017年5月)記事目次   主な記事要旨・文献Free

なお、印刷版は、4月22~25日頃にお届けできる予定です。

今号のハイライト(pdfFree

Editorial
  司法に医学的判断を任せて いいものか? pdfFree

総説
  早期発見乳がんの標準治療は どうするか?    要旨 pdfFree
  子宮頸がん死亡はスクリーニングでは減らない  要旨 pdfFree Web資料 表と図 pdfFree

薬剤師国家試験(問題)

New Products
  帯状疱疹ワクチンの効果と害は? 要旨 pdfFree
  便秘用薬剤リナクロチド(商品名リンゼス) 要旨 pdfFree
  特発性肺線維症にニンテダニブ(商品名オフェブ) 要旨 pdfFree

薬剤師国家試験(解答)

害反応
  プソイドエフェドリンで虚血性大腸炎  要旨 pdfFree
  C 型肝炎用剤ソホスブビルで肺動脈性肺高血圧症  要旨 pdfFree
  抗がん剤ベバシズマブで声帯が壊死  要旨 pdfFree
  オピオイドで副腎機能の低下  要旨 pdfFree

みんなのやさしい生命倫理  第71回 生老病死(41)

医薬品危険性情報あれこれ

FORUM
  Q:「人年」の概念と本文記述とが合わないのでは?
  書評:「つくられた恐怖の点滴殺人事件」
  小児への肺炎球菌ワクチン、Hib(ヒブ)ワクチンは?

編集後記

薬のチェックTIP No.70

←←← PDF版へはタイトル画像をクリックしてください。


薬のチェックTIP No70(2017年3月)記事目次   主な記事要旨・文献Free

なお、印刷版は、3月11~15日頃にお届けできる予定です。

今号のハイライト(pdfFree

Editorial
  最適使用とは何か――医学的根拠をもっと厳密に pdfFree

総説
  肺炎球菌結合型ワクチン  要旨 pdfFree

New Products
  抗PD-1 抗体:ペムブロリズマブ(商品名キイトルーダ) 要旨 pdfFree
  イダルシズマブ(商品名プリズバインド)       要旨 pdfFree

医師国家試験(問題)

害反応
  吐き気止めのドンペリドンとメトクロプラミド  要旨 pdfFree

医師国家試験(解答)

話題
  コウノメソッドの評価について

みんなのやさしい生命倫理  第70回 生老病死(40)

医薬品危険性情報あれこれ

FORUM
  アリセプトは認知症に有効ではないのか?  

編集後記

薬のチェックTIP No.69

←←← PDF版へはタイトル画像をクリックしてください。


薬のチェックTIP No69(2017年1月)記事目次   主な記事要旨・文献Free

今号のハイライト(pdfFree

Editorial
  悪夢から目覚める時――「コレステロール= 魔物」仮説 pdfFree

総説
  予防接種、打つ、打たない、どうする?  要旨 pdfFree

New Products
  新コレステロール低下剤(PCSK9 阻害剤)  要旨 pdfFree
  糖尿病用剤デュラグルチド(GLP-1作動剤)  要旨 pdfFree

話題
  5か月連続で最もよく読まれた論文、ほか

医薬品危険性情報あれこれ

害反応
  NSAIDs やステロイド剤による虚血性大腸炎、大腸穿孔  要旨 pdfFree
  フィナステリド、カナグリフロジン  

薬剤師国家試験(問題)

日常使う医薬品を検証する
  ⑨「かゆみがあるとき」  

みんなのやさしい生命倫理  第69回 生老病死(39)

FORUM
  「しないでよい定期予防接種は?」……その後の検討  
  Q &A 副作用について十分な説明がほしい

薬剤師国家試験(解答)

編集後記

薬のチェックTIP No.68

薬のチェックTIP No68(2016年11月)記事目次   主な記事要旨・文献Free

Editorial
  医薬ビジランスシンポジウムを終えて pdfFree

New Products
  経口血糖降下剤リラグルチド(商品名ビクトーザ) 要旨 pdfFree
  新規抗がん剤ニボルマブ(商品名オプジーボ)   要旨 pdfFree

医薬品危険性情報あれこれ  要旨 pdfFree

害反応
  錐体外路症状-カタトニア-悪性症候群は一連の病態  要旨 pdfFree

医師国家試験(問題)

総説
  認知症に運動療法は治療にも予防にも有効  要旨 pdfFree
  再び、経口血糖降下剤SGLT-2阻害剤:遮蔽不全の影響  要旨 pdfFree

日常使う医薬品を検証する
  ⑧おなかが痛いとき(後編)  要旨 pdfFree

医薬品危険性情報あれこれ

みんなのやさしい生命倫理  第68回 生老病死(38)

FORUM
  医薬ビジランス・シンポジウム報告  pdfFree
  受けなくてもよい定期予防接種は?

医師国家試験(解答)

編集後記

薬のチェックTIP No.67

薬のチェックTIP No67(2016年9月)記事目次   主な記事要旨・文献Free

Editorial
  「糖尿病用薬剤の評価方法は、なぜ「甘い」 pdfFree

New Products
  アカンプロサート(商品名レグテクト)  要旨 pdfFree

薬剤師国家試験(問題)

害反応
  ベバシズマブには致死的な害が多い  要旨 pdfFree

総説
  GLP-1 作動剤(リラグルチド) 要旨 Web資料 pdfFree
   --糖尿病の予後改善証拠なし、推奨しない
  アルコール依存症:離脱後、いかにして断酒を維持するか  要旨 pdfFree

日常使う医薬品を検証する
  ⑦おなかが痛いとき(前編)  要旨 pdfFree

医薬品危険性情報あれこれ

みんなのやさしい生命倫理  第67回 生老病死(37)

FORUM
  ISDB臨時総会の報告
  家族性高コレステロール血症の方への対応について
  抗生物質と抗菌剤と、違い(差)はあるのか?

編集後記

薬のチェックTIP No.66

薬のチェックTIP No66(2016年7月)記事目次   主な記事要旨・文献Free

Editorial
  「新薬」マブに、マドわされない   pdfFree

New Products
  新規抗がん剤ニボルマブ(商品名オプジーボ)   要旨と文献 pdfFree  Web資料 pdfFree
  新生血管を伴う強度近視におけるラニビズマブ   要旨と文献 pdfFree
  転移性乳がんへのベバシズマブ

医師国家試験(問題)

害反応
  妊娠前3か月におけるトリメトプリムと奇形

総説
  タミフルの害反応に関する英語論文の出版と、裁判 pdfFree

   突発型害反応の機序 原論文: HTML PDF
    遅発型害反応の機序 原論文: PubMed PDF
    速報版 No.170(タミフルの害反応に関する総説英語論文2編出版)

  マンモグラフィーによる乳がんスクリーニング Part 2, Part 3

日常使う医薬品を検証する
  ⑥頭痛とくすり 要旨と文献 pdfFree

みんなのやさしい生命倫理  第66回 生老病死(36)

新コーナー・医薬品危険性情報あれこれ
  プソイドエフェドリンと虚血性大腸炎、フルオロキノロン剤と網膜剥離、DPP-4剤と心不全

FORUM
  医薬ビジランスシンポジウム開催のお知らせ
  医師国家試験(解答と解説)
  Q&A 病者除外バイアスの計算方法に疑問

編集後記

薬のチェックTIP No.65

薬のチェックTIP No65(2016年5月)記事目次   主な記事要旨・文献Free

Editorial
  巧妙なデータ操作に細心の注意を   pdfFree

New Products
  ベバシズマブ(商品名アバスチン)        要旨と文献 pdfFree
  認知症用剤のドネペジルとガランタミンの長期試験 要旨と文献 pdfFree

医師国家試験(問題)

害反応
  HPVワクチン被害と「病者除外バイアス」  pdfFree Web資料 pdfFree
  ワクチンの害評価の観察研究で、病者除外バイアスがいかに大きいか、理論と実際面から詳しく解説しています。
  特に重要な情報ですので、フリーアクセスとします。

  本誌No57の記事(2015年1月号)もフリーアクセスとしました。
  性の健康財団市民講座における講演記録(2015年6月)も合わせてご覧ください。
  ニコランジルによる潰瘍多発の規模と機序   要旨と文献 pdfFree

総説
  オセルタミビル(タミフル)の効力と害:最新情報 pdfFree Web資料 pdfFree
  EU(E-CDC)の専門家による意見書(案)に対するコクランチームによる批判的意見を翻訳・要約し紹介。
  現在のタミフルの効力と害に関する最新情報です(フリーアクセス)。
  Web資料(Free)は、その原文(英文)です。
  オセルタミビル(タミフル)の害とその機序(TIP誌2014年12月号)もフリーアクセスです。
  合わせてご覧ください。

日常使う医薬品を検証する
  ⑤鼻水・鼻づまりのくすり 要旨と文献 pdfFree

みんなのやさしい生命倫理  第65回 生老病死(35) 冒頭文Free

新コーナー・医薬品危険性情報あれこれ 冒頭文Free

FORUM
  海外情報:診療指針に反するがん検診
  医師国家試験(解答)
  Q&A:手の震えはミカムロの害反応?

編集後記

薬のチェックTIP No.64

薬のチェックTIP No64(2016年3月)記事目次
   主な記事要旨・参考文献Free

デュタステリド (商品名ザガーロ) 男性型脱毛症にわずかな効果、重大な害
 溶連菌感染症の予防 常在菌の除菌 是か非か?

Editorial
  Talk about harm, not risk  ―リスクでなく、害について議論しよう  (pdfFree

New Products
  男性型脱毛症:デュタステリド(商品名ザガーロ)  
   要旨と文献 PDFFree   Web資料(図表註) PDF   関連TIP誌記事 PDFFree
  小児急性リンパ性白血病にイマチニブ(商品名グリベック)

害反応
  アルツハイマー病のくすりによる徐脈 要旨と文献 PDFFree
  尿失禁を引き起こす薬剤 要旨と文献 PDFFree

薬剤師国家試験(問題)

総説
  溶連菌感染予防に抗生物質-是か非か? 要旨と文献 PDFFree

日常使う医薬品を検証する
  ④咳に使うくすり 要旨と文献 PDFFree

みんなのやさしい生命倫理  第64回 生老病死(34)冒頭文Free

FORUM 冒頭文Free
  リツキシマブの妊婦への使用について(63号)
  アルツハイマー病の治療薬剤格下げを読んで(63号)
  健診で尿酸値が高いから服薬をと言われているが(61号)

書評(民を殺す国・日本 足尾鉱害事件からフクシマへ)

編集後記

薬のチェックTIP No.63

薬のチェックTIP No63(2016年1月)記事目次
   主な記事要旨・参考文献とWeb資料 Free

正誤表

メマンチン (商品名メマリー) 認知症に無用
 アクトスで膀胱がん 糖尿病は改善せず、がんは増える

Editorial
  疫学研究者、統計学者よ、科学に正直であれ!  (pdf Free

New Products
  認知症用剤メマンチンは使うべきでない 要旨とweb 資料 Free
  アルツハイマー病の治療薬剤を格下げ(フランス)
  重篤な多発性血管炎にリツキシマブは選択肢の1つ

日常使う医薬品を検証する
  ③下痢に使うくすり

医師国家試験(問題)

害反応
  アクトスの発がん性  要旨とweb 資料 Free
  ミソプロストールに重篤な心血管イベントあり

総説
  マンモグラフィーによる乳がんスクリーニングの是非

みんなのやさしい生命倫理  第63回

FORUM
  フェブキソスタットと痛風発作について(61号)
  メトロニダゾールの有効性について(57、58号)
  ワルファリンとアピキサバンの比較数字は誤記?

書評(教育という病)

医師国家試験(解答)

編集後記

薬のチェックTIP No.62

薬のチェックTIP No62(2015年11月)記事項目と概略案内

プロプラノロール 重症の乳児血管腫に有効
 抑肝散    認知症の周辺症状への効力は証明されていない

Editorial
  伝えたいこと、伝わること(pdf Free

New Products
  乳児の重症血管腫にプロプラノロール    ステロイド剤に代わる第一選択に (未承認)
  認知症周辺症状への抑肝散  
web 資料(図) Free
  二重遮蔽法で評価されなくてよいのか?

患者用くすりの説明書
  フェブキソスタット(フェブリク)
  レジパスビル・ソホスブビル配合剤(ハーボニー)

害反応
  HPVワクチンを打った後の難病
   3回接種後、劇症型筋委縮性側索硬化症(ALS)発症し1年後に死亡(15歳)
   因果関係なしとしてよいか? web 資料:Free
  同じ薬剤の同じ害反応で再入院 (Prescrire誌より、日本の症例も紹介)

新連載:日常使う医薬品を検証する
   ②解熱剤と鎮痛剤:アセトアミノフェン、イブプロフェン、ナプロキセン web 資料:Free

医師国家試験問題

みんなのやさしい生命倫理  第62回

FORUM
  ガチフロ点眼剤も回収すべきでは?
  生命倫理 (61)を読んで
  59号「あなたならどれを検査しますか?」の解説

薬のチェックTIP No.61

薬のチェックTIP No61(2015年9月)記事項目と概略案内

抗HCV剤(L/S配合剤ハーボニー) 使用期間は8週でよい
 ワルファリン          至適PT-INR は1.5~2.2
 フェブキソスタット       アロプリノールより劣る

Editorial
  代理エンドポイントでも画期的?(pdf Free

New Products
  LDV/SOF 配合抗HCV 剤(商品名ハーボニー)(資料:表1-2 Free
  フェブキソスタット(商品名フェブリク)

  59号の訂正記事(ダビガトラン)(資料:図2、表3、表4 Free

総説
  ワルファリン治療における至適PT-INR 値(資料:図2、表3、表4 Free

新連載
  日常使う医薬品を検証する

医師国家試験問題

海外情報
  医薬品情報誌における利益相反とは?

みんなのやさしい生命倫理  第61回
  生老病死31

FORUM
  タミフルの処方に薬局はどう対応するか?
  C型肝炎治療用の薬、本当に「画期的」?
  C.difficile 保菌児がなかなか減らないのはなぜ?

薬のチェックTIP No.60

薬のチェックTIP No60(2015年7月)記事項目と概略案内

Editorial
  ISDB:パンプローナから陽は昇るか pdf Free

New Products
  ソホスブビル(商品名ソバルディ) ジェノタイプ2に 画期的か
  エドキサバン、リバーロキサバン、アピキサバン ダビガトランより安全? 背景は? 脱落は?

  図2に訂正があります pdf Free

医師国家試験問題 正答率6.7%

総説
  脳梗塞にアルテプラーゼは有用か?   発症後3-4.5 時間、1.5~3時間の使用は?

害反応
  ピボキシル基含有抗生剤(フロモックス、メイアクト、トミロンなど)による低血糖 乳幼児には特に危険
  グラスチム剤と致命的な毛細血管漏出症候群
  プラミペキソールによる心不全

みんなのやさしい生命倫理  第60回

海外情報
  「不眠に対して睡眠剤をすぐには処方しないこと」など5項目
  ISDB General Assembly 2015

FORUM
  MERS(マーズ):正しく恐れるべし
  書評:九州大学生体解剖事件
  あなたなら、どれを検査しますか?

編集後記

薬のチェックTIP No.59

薬のチェックTIP No59(2015年5月)記事項目と概略案内

Editorial: よい薬よ 登場してほしい! pdf Free

New Products
・ ダビガトラン(商品名プラザキサ)
 RE-LY試験の脱落は主アウトカムの10倍 信頼性は?
 aPTTはダビガトラン血中濃度を反映(相関係数:r2=0.99)
 Web資料が多数あります pdf Free

・ ルビプロストン(商品名アミティーザ)
 プロスタグランジン作用は? 塩素チャネルは身体の他の部分にもあるが・・・。
 呼吸困難やめまい、流産が起きても便秘解消の方が大事か・・・。

 P56(表1),57(表2)の鮮明版はこちら pdf Free

医師国家試験問題

患者用くすりの説明書:ダビガトラン(抗凝固剤)、ルビプロストン(便秘用剤)

Review:総説
 日本老年医学会:高齢者の安全な薬物療法ガイドライン2015案への提言・意見
  (薬のチェックは命のチェックの速報版No169をご覧ください)

・ 脂質異常に関する提言:スタチンはストップに
 全文と文献はこちら pdf Free

・ スタチン以外:糖尿病用剤や降圧剤に苦言あり、インスリンをストップにしないで
 全文と文献はこちら pdf Free
 p63文献番号訂正版はこちら pdf Free

Adverse reactions:害反応
・ 東京女子医大:プロポフォール死亡事故:禁忌の本当の理由は?
 
ミトコンドリア毒のためか、超短時間GABA剤としての 禁断症状のためか
・ ラモトリギンによる中毒性表皮壊死症(TEN)-SJS:使い方だけの問題か?
 ラモトリギンの
半減期がながければ中止しても軽快は困難  パルスは有効/安全?
・ TENと関連症候群:スペインの市販後調査レビュー

みんなのやさしい生命倫理59

海外情報
・ 欧州の医薬品監視:前進した半面、製薬企業への外注が増加

FORUM
・ 脂質異常症と頚動脈血栓へのスタチン剤使用について

編集後記

薬のチェックTIP No.58

薬のチェックTIP No58(2015年3月)記事項目と概略案内

Editorial: 本当に有用な薬剤を求めて pdf Free

 降圧剤や糖尿病用剤、コレステロール低下剤など慢性疾患に用いる薬剤は、寿命を延長して初めて価値がある。 こう考え、長期のランダム化比較試験(RCT)が、1960年代から1970年代の初期には実施された。続きはこちら

New Products
・ メサドン塩酸塩(メサペイン)限定使用:
 状況により有用 くれぐれも慎重に用量調節を メサドンは、オピオイドμ受容体作動剤だが、なぜオピオイドローテーションに有効か? がんの疼痛管理に必須薬剤だが、不適切な使用で死亡例も。なぜ死亡するのか?
・ カバジタキセル(ジェブタナ)
 多数が死亡。死亡につながる発熱性好中球減少症は承認前に見られた?
・ SGLT-2阻害剤(臨床試験の検討)
 SGLT-2阻害剤で死亡は17人に。専門家が懸念した害は審査段階で懸念されていたか?

患者用くすりの説明書
・ 番外編:オピオイド使用の原則:
 がんの痛み治療で医師が陥りやすい間違い、やってはならないこと(患者が医師を選ぶ目安にもなる)
・ 例:徐放剤で開始してはいけない。では何を使う?
・ モルヒネ(即効剤):必須薬剤(モルヒネ即効剤)の説明書

総 説
・ H.ピロリ除菌で寿命短縮の可能性
 C. difficile:生後1年以内に全員感染。その後減少。ピロリ除菌でCdifficile感染は?なぜ? プロトンポンプは胃壁細胞だけにしかないのか? 他の病気が増加することは? ピロリ除菌はどうすべき?

薬剤師国家試験問題

害反応
・ メトロニダゾールによる中枢・末梢神経障害
 用量依存性? 機序は? どの程度で起きる? 可逆的? 死亡例は? 起こさないための注意は?

海外情報
・ スタチン剤勧告を3分の2の医師が拒否:英国
・ タミフル「有効」との最新結果は企業援助のバイアス大
 2014年4月のコクラン研究報告の結論「合併症を予防しない」が適切

みんなのやさしい生命倫理58

FORUM
・ インフルエンザ、タミフルについてQ&A
・ 検討薬剤を募集します!
・ みんなのやさしい生命倫理57を読んで

編集後記

薬のチェックTIP No.57

薬のチェックTIP No57(2015年1月)記事項目と概略案内

Editorial: 独立医薬品情報誌の役割り pdf Free

New Products:
・ SGLT-2阻害剤 薬剤に値しない欠陥物質:
 このような毒物が、なぜ「くすり」なのか
 販売1か月後という短期間で、糖尿病専門家が2度にわたり警告をしたという、いわくつきの物質。 警告は「懸念された副作用が現実のものになった」ため。市販前からどのようなことが、懸念されていたのだろうか?

・ メトロニダゾール:経口剤と静注用剤:
 有用だが神経障害に要注意
 穿孔性腹膜炎など重篤な嫌気性菌感染症に必要な静注用製剤がようやく承認された。 しかし、ピロリ菌除菌などありふれた病態に多用することで、耐性が生じ連用され、神経障害が生じる危険性がある。

患者用くすりの説明書
・ インスリン:必須
・ SGLT-2阻害剤:危険・不要

害反応:
ピル: 肺血栓塞栓症予防に非特異症状重視を 
 低用量ピルによる肺血栓塞栓症の害は確立している。高血圧や喫煙、頭痛などがあれば起きやすい。単なる「不安・うつ」「血圧上昇」などありふれた症状が、肺血栓塞栓症の初期症状のことがある。医師・薬剤師、服用者本人も見逃さないようにしなければいけない。

総 説:
・ 高齢の糖尿病患者:
 HbA1c目標値は8.5%程度に:高齢者でなくとも、糖尿病学会ガイドライン通りでは死亡率が高くなる。まして、高齢者では緩やかなほうがよい。
・ HPVワクチンの害に関する疫学調査について:
 HPVワクチン(いわゆる「子宮頸がん予防ワクチン)接種後には、神経や自己免疫疾患の専門家が「こんな病気これまでに見たことがない」 という難病が多発している。最新情報では、 半年で54人に1人の割合というとんでもない頻度で重篤な反応が報告されている。 厚労省が安全の根拠としている海外の疫学調査は欠陥調査のため根拠にならない。

医師国家試験に挑戦しよう!
みんなのやさしい生命倫理(第57回) 生老病死(27)
Forum: 映画(A2-B-C)、書評(くすりの害にあうということ)

PDF版へは各号のタイトル画像をクリックするか「バックナンバー」ページをご覧ください。
購読申込みがまだの方は、このページの最初からご覧ください。